コンベクションオーブンで焼豚

デロンギのコンベクションオーブンを買って以来、いろいろ作ってみた中で、はずれなくおいしく出来ているのが焼豚。旨いだけでなく、とても簡単で良い。
オーブンを手に入れる前は煮豚の方のチャーシューをよく作っていたけれど、焼き豚のほうが個人的には好みかもしれない。食べた時に肉の弾力が感じられ良い。ラーメンとかだと煮豚の方が合うのかもしれないけど。

作り方はとても簡単。
ロースのかたまりとかを、焼肉のタレと醤油と一緒にジップロックに入れて冷蔵庫で放置。
漬けダレの割合は適当。焼肉のタレだけだと割と甘く仕上がるので、好みで醤油を足していく感じかな。
2日目か3日目に取り出して焼く。
焼肉のタレが思ってた以上に良い。
五香粉があったりすると、それっぽい風味になるんだけど、なくてもまず問題はない。

焼き上がりはこんな感じ。

View this post on Instagram

焼豚。うまく焼けてた。

A post shared by 〰〰〰 (@legeres) on


オーブンはちょっと温度低めで160~180度くらい。
大きさによるけど40~50分程度。
これはオーブンの大きさとかによると思うので、最初は竹串刺したり、温度計刺したりして確かめると良い。
焼けてもすぐに切らずに、ちょっと落ち着かせた方が良いように思います。

View this post on Instagram

こんな感じで

A post shared by 〰〰〰 (@legeres) on


そのまま食べても美味しいし、チャーハンなんかにしても良い。
手軽でおすすめです。

Comments are closed.