ラー油を作ってみた

どうも世間では地味にラー油が人気っぽい。食べるラー油だとか辛そうで辛くない、だとかそういうのが人気らしい。
そういうのを買ってきてもいいんだけど、ラー油って確か比較的簡単に作れたよな……前にどこかで作り方見たような……ということで、レッツトライ。

今回は食べるラー油的なものではなく、普通のラー油。ネットで幾つか作り方を見て、適当にアレンジしてみました。
用意したのは、粉唐辛子(詰め替え用の一味唐辛子、40グラム)、輪切りの唐辛子(残り物、少々)、白ごま(大さじ2くらい)、にんにく(3片)、生姜(1片)、花椒(大さじ1くらい)、長ネギ(1/5本くらい)、キャノーラ油とゴマ油(適当に)、醤油と砂糖を適量。

まず、ステンレスのボウルに唐辛子と白ごま、花椒を入れて、ちょっぴりゴマ油をたらしておく。
ラー油制作中_その1

みじん切りにした、にんにく、長ネギ、生姜を油でじっくり揚げる。かなり弱火です。香りを引き出す感じで。油はキャノーラ油とゴマ油が2:1くらいかな。ゴマ油の香りは結構飛んでしまうので、もっと減らしても良いかも。
ラー油制作中_その2

にんにくに薄く色が付き始めたところで、全部先のボウル入れてよく混ぜる。
ラー油制作中_その3

温度が下がってきたら、醤油と砂糖を加えてよく混ぜて、瓶詰め。
ラー油完成

正味20分ほどで完成。想像以上にお手軽。凝るんだったら、干しエビとか干し貝柱を入れてもいいんだろうな。唐辛子を中国唐辛子とか色々変えてみても面白いかも。食べる~てやつは確かフラインドオニオンを入れているそうで、それはそれでやってみても良いかなと。

で、こいつはかなり使えます。炒め物とか焼き物にちょっと入れたりかけたりするだけで、風味がアップ。今回は花椒を入れているので、そいつの爽やか系な辛みもGoodです。ラー油がこんなに使い勝手の良い調味料だとは思わなかったので、ちょっと感激。是非また作ってみたいと思います。自家製ラー油、オススメ度高いですね。

Leave a Reply

XHTML: You can use these tags: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>