読書


落語の国からのぞいてみれば

堀井憲一郎氏の2年前くらいの本。読みました。他に読まないといけない本があるのに、繰り返して2度ほど読んでしまった。とても面白い本です。 落語の国からのぞいてみれば (講談社現代新書)堀井 憲一郎 講談社 2008-06- […]

フットボールというビジネス

昨夜(というか今朝方)はサッカーのチャンピオンズリーグに釘付けでした。注目はCSKAモスクワの本田圭佑。予想以上のパフォーマンスで可能性を感じました。2ndレグに期待ですね。チェルシーとインテルの一戦は、予想通りの熱い試 […]

項羽と劉邦

もう読了してからかなり経つのだけど、とりあえず読書録として。 司馬遼太郎氏の「項羽と劉邦」を読みました。題名通り、中国の秦末期から前漢の成立までの、楚漢戦争を描いた作品。かなり前から読みたいなと思っていましたが、期待通り […]

最近面白かったマンガなど

表題の通り、良かったマンガについてです。 偉そうに語れるほどのマンガ読みではないですが、個人的にぐっときたのでちょっと紹介(といっても割と有名な作品だとは思いますが)。他にも好きな作品は沢山あるのですが、今回は「きのう何 […]

「赤めだか」と「雨ン中の、らくだ」

読みました。「赤めだか」は先月に、「雨ン中の、らくだ」は昨夜読了。 どちらも、著者の個性が良く出た、面白い本だったと思います。 赤めだか立川 談春 「赤めだか」。本屋じゃ平積みになっているし10万部を超えたとかって話も聞 […]